武蔵関エキナカ歯科の特徴

痛くなりにくい、怖くない治療を

当院では、丁寧なカウンセリングで患者様の不安を軽減したあと治療に入ります。局所麻酔前には表面麻酔を用い、治療中も痛みがないか必ずお声かけします。

メンテナンス治療の充実

クリーニングメニューが充実しておりますので、患者様の希望のメニューで歯のメンテナンスが行えます。ぜひ一度、ご相談ください。

通院のしやすさ・アクセスの良さ

武蔵関駅改札横の立地と提携の駐車場、駐輪場でお勤め帰り、お出かけのついでに来院いただけます。

国際基準の滅菌

私たちは消毒、滅菌されていない器具で治療されたくありません。ディスポーザブルの手袋やカバーは、一般的な感染症だけでなく歯周病菌や虫歯菌の感染を防ぐこととなります。

3D撮影も可能な歯科用CTレントゲン

武蔵関エキナカ歯科では、歯科用CTレントゲンを導入しております。
通常のデジタルレントゲンとしての撮影はもちろん、3Dでのレントゲン撮影が可能なため、立体的に写すことが出来ます。メリットとしては歯や歯の根っことの距離、神経の正確な場所、骨密度や骨の水分量まで計測することが可能です。

歯科用CTレントゲン 武蔵関エキナカ歯科

痛みを和らげる治療を

当院では、出来るだけ痛みの少ない治療を提供したいと考えます。
麻酔をする上でも、麻酔をする前に塗る表面麻酔をし、麻酔注射の独特の圧迫感をほとんど感じさせない温かい電動麻酔(準備中)、希望される方には自費にはなりますが提携麻酔科によるリラックス麻酔もご用意しております。

痛みに弱い、歯医者さんに強く恐怖感を持っている方はお気軽に歯科医師、スタッフにお申し付け下さい。
出来るだけ患者様に寄り添った治療を心がけます。

世界クラスの滅菌環境を

当院で使用する滅菌器は世界で高い評価を受けるヨーロッパの滅菌評価であるクラスBの滅菌器などを使用しております。
患者さまへの信頼と信用を得るための環境はもちろんですが、使用する器具に合わせて、さらに働くスタッフが使いやすいようにと院内におけるすべての方に満足いただける清潔な環境をお約束します。

広々と設計された治療スペースと空間

院内に入るとまず広々とした待合スペースがあります。
治療ユニットはプライベートを重視した広めの治療室が6席。そしてオペ用に完全個室が1台と、一般的な治療、審美的なクリーニングやホワイトニングなどの歯科衛生士による施術、インプラントや親知らずの抜歯など歯科口腔外科にもしっかりと対応しております。

オペ用にLED無影灯を導入

当院では、インプラント手術や親知らずの抜歯などにおいて口腔内がしっかりと診れるようにLEDの明るい無影灯を導入しました。
患者さんによってはお口を大きく開けることが苦手だったり、女性やお子さんは小さかったりもします。そんな少しの不安も残さないために、最高の治療をご提供できるようにと導入いたしました。
患者さんにはまぶしくない様にタオルをお掛けしますのでご安心下さい。

医院で使用する水はすべて歯科医療用に

当院で使用するお水は歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」によって歯科医療用に補正されています。
歯科ユニット給水管内の微生物汚染の原因として、給水停止時に管内に滞留している水道水中の残留塩素濃度が時間の経過とともに低下することで繁殖しやすくなると考えられております。
歯科ユニット給水に中性電解水「ポセイドン」を利用することにより人にも機器にもやさしい衛生的な給水系の環境整備をご提案致します。
※『ポセイドン』 は、水道法上の『給水器具』 として第三者認証機関からの認証を取得した製品です。

 

© Musashiseki Ekinaka Dental Clinic All Rights Reserved.
インプラント無料相談会