小児歯科

小児歯科

当院では小児歯科にもしっかりと対応しております。
治療はもちろんですが、予防も重視しております。歯科医師、歯科衛生士やスタッフらがお子さんにはもちろん、お父さんやお母さんにも歯の将来を大切にする「ちょっと知っておくと良いこと」を少しでも発信していきたいと思います。

まずは歯医者さんは怖いところではなく、ケアするところというイメージを持っていただけたらと思います。

虫歯予防と歯の強化、シーラント

シーラントは保険適用で、小児における虫歯予防の手段の有効な1つです。
お子さんの歯は乳歯・永久歯にかかわらず大人の歯に比べて軟らかく、虫歯になりやすいのが特徴です。シーラントは小児のその軟らかい歯の溝を埋めて虫歯になることを防ぎます。
※もちろん、シーラントを行なったからと言って絶対に虫歯にならないというわけではありません。日々の正しいブラッシングと定期的な歯の検診が必要です。

歯医者さんの歯みがき粉

フッ素が入った歯みがき粉も小児における虫歯予防の有効な手段の1つと言えます。
市販のものに比べ歯医者さんで購入できるものの中にはフッ素が多く配合されているので、歯の再石化には有効です。

体内に吸収されたフッ素のほとんどは尿とともに体外に排出されますが、身体に残ったフッ素は歯や骨に運ばれて利用されます。ですので、フッ素洗口で身体に異常が起きる心配はありません。歯磨きでお口に残るフッ素は0.1~0.2mgです。実際には子どもでも食べ物から1日平均1mg前後のフッ素を摂取しています。

© Musashiseki Ekinaka Dental Clinic All Rights Reserved.
インプラント無料相談会